画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ヒューマンリレーションズが運営する「オーガニック野菜×バル kitchen kampo's銀座」(東京都港区)はこのほど、「秋バテ解消全部盛りデトックス鍋」(3,900円・税別)の提供を開始した。

同店は漢方薬局を併設し、薬剤師が常駐している全国でも珍しいレストラン。専属の薬剤師がメニューを監修し、体の内側から元気になることができる料理を提供している。併設の漢方薬局では体の悩みを相談でき、それぞれに合った漢方を購入することも可能となっている。

秋は気候の変化に体の機能がついていけず、夏の疲れを引きずったままになっている場合があるという。「疲労感」「食欲不振」「倦怠感」「朝起きられない」などの症状があれば、「秋バテ」の可能性が高いとのこと。そこで同店では、秋バテ解消に効果があるとされるさまざまな食材を盛りこんだ鍋料理を提供する。

鍋のスープは、白と紫の2種類を用意。白いスープは、エスプーマでたてた柔らかい泡で、少し辛みのある紫のスープは体をあたため血流をよくするデトックススープであるとのこと。具には漢方では免疫を上げる食材と言われるきのこを8種類用意した。きのこは大腸の環境を整えるため、美肌効果も期待できるという。

その他、パクチーを中心に黄色いにんじん、赤紫の大根など、身体に不要な毒素を排出する8種類のデトックス野菜も用意する。