28日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で、櫻井翔が、泣きの感情が欠如していると告白した。

番組では、ゲストに女優・有村架純が登場し、司会の櫻井、有吉弘行らと意外なプライベートについてトークを繰り広げた。有村は、半月に1度は「泣きの日」を設けているとのこと。有村の自身のリフレッシュ法で、映画や音楽に浸ってひとり涙を流すというものだ。気分をスッキリさせて仕事のモチベーションを保つために必要とのこと。

しかし、話を聞く櫻井は、有村のリフレッシュ法にまったくピンと来ない様子。有吉が「そういうのない? 全然泣かない?」と、尋ねると、櫻井は「僕は本当に、人間的に何かが欠如してるので…」と、泣く感情を持ち合わせないと口走り、共演者を驚かせた。

さらに櫻井は、嵐の番組で行なわれた催眠術企画を振り返る。櫻井は「(泣けない自分を)泣かして下さい!」と、泣きの催眠をかけてもらったそうだ。ところが、催眠術は櫻井にはかからずに「後ろにいる大野(智)と相葉(雅紀)にかかちゃって、後ろが泣いちゃったんです」と顛末を明かしたのだった。

【関連記事】
嵐・櫻井翔 中居正広と嵐メンバーとの恒例行事を明かす「毎年嬉しかった」
櫻井翔 特番「THE MUSIC DAY」司会の不安告白「嵐の振り付け覚えてない」
嵐・櫻井翔 女性の好みに挙げた6か条を反省「ひどいこれは!」