岡村隆史(ナインティナイン)

写真拡大

28日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、岡村隆史が、「ザ!鉄腕!DASH!! 3時間SP」(日本テレビ系)の収録中に、スタッフに怒られていたことを明かした。

岡村は24日放送の「鉄腕!DASH!!」に出演し、TOKIO・国分太一とともに沖縄県で外来種の大蛇・タイワンスジオを捕獲し、食す企画に挑戦していた。冒頭では、岡村が網と虫かごを持った姿で登場し、国分から「こんなんじゃ(タイワンスジオは)捕まんないよ!?」とツッコまれる。岡村が構わず、国分たちにも網と虫かごを渡していると、テロップで「DASHはボケ不要」「気の緩みは命取り」と大きく入る。ここで岡村も、とうとう網と虫かごを回収し、自身のボケを断念していた。

「オールナイトニッポン」では、岡村が収録を振り返っていた。その雰囲気を「独特」と語り、笑いながら「ホンマにボケたら怒られるっていう」「『DASHはそういうの要らないんで』って普通に言われるっていう…」とこぼしたのだった。

なんでも打ち合わせの段階から、総合演出のスタッフが早くも「『鉄腕!DASH!!』は本当ガチなんで。どんどん、岡村さんも追い込んでいきますから」と予告してきたとか。岡村もそうした気迫に飲まれて、「あ、分かってます」としか返せなかったようで、「ホンマになんやろな。怖いねん」とビビっていたようだ。

【関連記事】
「鉄腕!DASH!!」で幻の魚を発見 海洋環境の専門家も驚き「大事件!」
「鉄腕!DASH!!」AD 専門用語を連発しネットで話題
TOKIOの山口達也がサメを素手で追い返す?番組スタッフの告知に反響集まる