カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『ナンファー シラチャーチリソース』はご存じでしょうか。

シラチャーソースは唐辛子とにんにくがベースのホットソース。タイで生まれ、アメリカでも定番ソースとしてサンドイッチやピザ、肉料理などに広く使われているそう。確かにチリサルサとは異なる、濃厚な旨味を感じさせる辛さ。料理をおいしくするバリエーション調味料として、とりあえず常備しておきたい一本かも。ぜひお試しあれ!

カルディ|ナンファー シラチャーチリソース|345円|200g

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがカルディの調味料コーナーで販売されている『ナンファー シラチャーチリソース』。Wikipediaなどによりますと、タイで人気のホットチリソースでさまざまなブランドが展開されている、Sriracha という綴りから本来は「スリラッチャ」と発音するのが正しい、オリジナルについては諸説あるとかとか。米国では「Huy Fong Food」ブランドのものがブームの火付け役になったようですね。有名ピザチェーンなどでも利用しているそうな。

原産国はタイ。原材料を見ると甘味料としてサッカリンナトリウムが使われていますね。食品の原材料欄で久しぶりに見たというか、合成甘味料としてはあまり見かけなくなっているような気が。このへん気にする人はいるかもしれませんね〜。

【原材料】唐辛子、砂糖、にんにく、食塩、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、着色料(パプリカ色素)、甘味料(サッカリンナトリウム)

旨味をもった鮮烈なピリ辛! いろんな料理と相性よし!

真っ赤。見た目はよくあるホットチリソースですね。ピリリッと辛みが走りまして、そのあともジ〜〜〜ンと残るような辛みが。ただ、ガーリックと唐辛子のソースということもあり、酸味は強くなく、旨味を強く感じような味わい。雑にいえば、エスニックテイストのホットソースで、確かに好まれそうなおいしさですね。

というわけで、いくつかの料理と組み合わせてみました。

フライドポテト……アリ。これがアリじゃなかったら、そもそもケチャップもマスタードもマヨネーズもだめですしね……。

ナチョス……アリ。チリサルサより合うのでは?

トマトクリーム系パスタとかナポリタンに……大アリ! タバスコを入れるタイプの人はぜひお試しを。トマトソースの深みが増し、さらにいい具合のホット感にっ。

お肉……大アリ! ハンバーガーなど肉系サンドとの相性は鉄板ですね。肉汁の旨味をうまくフォローする感じ? ちょっとクドさは増しますが、チリサルサのような酸味より、もっとコクのある太い味付けにしたいんだよって人にはとくにおすすめ。肉野菜炒めなどにもどうぞ。

なお、マヨネーズでまろやかレベルを調整するのもおすすめ。フライドポテトは、マヨ入りのほうが合うかも。そのほかにも相性の良い調味料はあると思うので、いろいろと試してみてください!

というわけで『ナンファー シラチャーチリソース』、ケチャップやマヨネーズ、チリサルサなどを取り揃えるように、ご家庭に一本あってもいいのでは? 味のバリエーションが増えるので、常備しておいても損はないと思いますよ!

カロリーは?

カロリーは大さじ1杯(15ml)あたり20kcalです。

<参考リンク>
・カルディ|ナンファー シラチャーチリソース