ベイル?デ・ブルイネ?それとも…NISSANプレゼンツ、UEFAチャンピオンズリーグ週間ベストゴールを決めよう!

写真拡大

ガレス・ベイルのボレーシュートなどがNISSANプレゼンツ『UEFAチャンピオンズリーグ、ゴール・オブ・ザ・ウィーク』にノミネートされた。

26日に行われたチャンピオンズリーグのグループステージ第2節のドルトムント戦でベイルは、ボレーシュートから先制点をマーク。レアル・マドリーの3−1の勝利に貢献している。

その他、マンチェスター・シティのケヴィン・デ・ブルイネがシャフタール・ドネツク戦で決めたミドルシュート、バイエルン・ミュンヘンに3-0と完勝したパリ・サンジェルマンのエディンソン・カバーニのカーブを掛けた技ありシュートも選出。また、スパルタク・モスクワのフェルナンドがリヴァプールから先制点を奪ったフリーキック、セルティックのスコット・シンクレアがアンデルレヒト戦で決めた3点目も候補として選ばれている。

あなたはどのゴールが、最も優れたゴールだと感じるだろうか? 好きなゴールに投票し、ゴール・オブ・ザ・ウィークを決めよう!

こちらからCL第2節のゴールをチェック!投票してみよう