100均グッズで部屋を秋っぽく飾ってみよう!

写真拡大

あんなに暑かった日々が嘘のように涼しい風が吹くようになった。リンリンと秋らしい虫の声が響いてきて、「世の中色々なことがあるけど、季節は着実にめぐっていくものだなぁ」と感傷的な気持ちになる。

めぐる季節に合わせて、いつも変わり映えのしない部屋の中を、少しでも秋らしい雰囲気にできないだろうか。

とはいえ、あまり大がかりで出費がかさむようなものではなく、できれば手軽で、リーズナブルなグッズで部屋を飾りたい! 今回はそんなわがままを叶えてくれる100円ショップのアイテムを紹介したいと思う。

■豊富なインテリア小物から、秋らしい配色のものを選ぼう!

今回は、100円ショップの大手「Can★Do(キャンドゥ)」に協力をいただき、「Can★Do(キャンドゥ)」がおすすめする、秋の模様替えに役立ちそうなアイテムをいくつかピックアップしてもらった。

まずは、「ブリキバケツ 小」と「ポプリ グレープフルーツ 100g」。

「インテリアにもなるおしゃれなブリキバケツと、お皿や容器に入れて手軽に香りを楽しめるポプリです。容器に入れるだけで秋の雰囲気を出せますよ」(広報担当・栗田さん)

栗田さんにおすすめしてもらった通り、ブリキバケツの中にグレープフルーツの香りが爽やかなポプリを入れてみる。

なるほど、棚の上に置くだけで雰囲気が出る。ポプリには「ローズ」もあり、色味が違うので好みで選びたい。

お次はフォトフレーム「ウッド調フォトフレーム はがき」。ポストカードが入る定番のアイテムだが、フレームがウッド調の中間色になっており、秋にぴったり。

お気に入りのポストカードを選んで先ほどのブリキバケツと並べてみると、それだけでいい雰囲気に仕上がるから不思議である。

「手軽にお部屋の雰囲気を変えるのにおすすめです。写真やイラストなどはもちろん、デザインペーパーやウォールステッカーを入れるのもいいと思います!サイズが足りない場合などは白や黒などの台紙でふち取りに見えるようなバランスで入れるのがコツです」(広報担当・栗田さん)

■インテリアシートの使い道はアイデア次第

「Can★Do(キャンドゥ)」には、「インテリアシート」や「黒板シート」、「壁紙シート」など手軽に模様替えができるシート系の商品が多数あるのだが、その中から「デコシート クリアタイプ タイル柄」をチョイスしてみた。

裏面は目盛り付きになっていて、サイズに合わせて切るのに便利だ。

「貼るだけで雰囲気の変わるリメイクシートです。初心者の方はゴミ箱やカラーボックスなど凹凸の少ない小さい範囲から始めるのがおすすめです」(広報担当・栗田さん)

というアドバイスの通り、まずは普段から使っていた部屋のティッシュボックスに貼ってみた。

これだけで一段と可愛い雰囲気になった。後ろが透けているクリアタイプのシートなので、窓ガラスに使ったりするのもいいかもしれない。

最後に紹介したいのは、「アイアンノブ スクエア」。戸棚や引き出しにねじでつけるタイプのノブである。

「木製パネルにセットしてアクセサリーなどの簡易フックとして使用しても可愛らしいです」(広報担当・栗田さん)

とおすすめしていただいたように、戸棚の側面に取りつけてみた。

アクセサリーや鍵などを引っかけておく場所として便利な上、最初からそこに付いてたんじゃ、と錯覚するほど自然な感じに馴染んで、部屋の雰囲気作りに役立ってくれるものだ。

工夫次第で簡単に、そしてリーズナブルに部屋を秋らしい雰囲気に飾れることがわかった。これらのアイデアを参考にして、「Can★Do(キャンドゥ)」のアイテムであなたなりの快適空間を作ってみては?

「教えて!goo」では、「行楽の秋にしてみたいことを教えて!」ということでみんなの意見を募集中だ。

【取材協力】
「Can★Do(キャンドゥ)」

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)