初戦はスペイン2部のクラブ

写真拡大

今週28日木曜日、マドリードでコパ・デル・レイの組み合わせ抽選が行われた。FCバルセロナは既にベスト32の対戦相手を知っている。エルネスト・バルベルデのチームはディフェンディング・チャンピオンとして臨む同大会の初戦でレアル・ムルシアと対戦する。

FCバルセロナは10月25日にムルシアのエスタディオ・ヌエバ・コンドミーナで1stレグを戦い、11月29日にカンプノウで2ndレグを迎える。

思い出す必要があるのはバルサがコパ・デル・レイ3連覇中という事だ。彼らはセグンダ・ディビシオンBのグループ4に所属するムルシアを相手に同タイトルの防衛をスタートさせる。昨シーズン、バルサはエルクレスを相手に国王杯の歩みをスタートさせた。

一方、レアル・マドリードはフエンラブラダと対戦する。

以下はヨーロッパの大会を戦っているチームの組み合わせである。

・エルチェアvsトレティコ

・カルタヘナvsセビージャ

・ムルシアvsバルサ

・フエンラブラダvsレアル・マドリード

・フォルメンテーラvsアスレティック

・ジェイダvsレアル・ソシエダ

・ポンフェラディーナvsビジャレアル