西川周作、「パントキック」でクロスバーチャレンジ!流石の精度だ

写真拡大

浦和レッズGK西川周作。

『DAZN』の企画で、「DAZNハットトリックチャレンジ」に挑戦した。

これは、3度のキックで左ポスト、クロスバー、右ポストを狙うというもの。これまで様々なJリーガーが挑戦しており、GKの西川はパントキックという異例の挑戦となった。

Jリーグでも屈指のパントキック精度を誇る西川のチャレンジは…?

結果は…3本中0本!

全てが失敗に終わったが、キックはいずれも紙一重でありどれもが美しい軌道であった。

「期待に答えられず申し訳ない」と謝る謙虚な姿勢、そして笑顔も最高だ!