iOS11で新たに追加された「ファイル」アプリに、Google Driveが対応しました。Googleが現地時間9月28日に明らかにしています。

新ファイルアプリをGoogle Driveが完全サポート

iOS11の新「ファイル」は、iCloud Driveおよび他社製のクラウドストレージサービスと連係させることによって、iPhoneやiPadからこれらクラウド内にあるファイルをブラウズ、検索、整理できる便利なアプリです。
 
先日Dropboxがファイルアプリへの対応を発表したのに続き、GoogleもGoogle Driveが完全に対応したと発表しました。
 
Google Driveアプリを最新版にアップデートすると、iPhoneやiPadのファイルアプリを開くだけで、同ドライブに保管しているドキュメントや写真に簡単にアクセスすることができます。
 
Googleドキュメント、シート、スライドアプリをインストールしている場合は、ファイルアプリ内でこれらアプリで作成したドキュメントやスプレッドシートなどを開くと、アプリも自動的にオープンし、編集が可能になります。
 

Google ドライブ
カテゴリ:仕事効率化
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:Google
(lunatic)