お湯を注ぐだけで野菜スープが完成

写真拡大

アサヒグループ食品は、「おどろき野菜」ブランドから「1食分の野菜 椎茸だしの白菜鍋/まろやか味噌の豆乳鍋」の2品を2017年10月2日に発売する。

カロリーは80kcal

「野菜を食べるスープ」をテーマに展開するロングセラーブランド。お湯を注ぐだけで手軽に野菜を食べられることや、味わいにこだわった多彩なラインアップとカロリーにも配慮した設計が好評を集めているという。

「椎茸だしの白菜鍋」は、椎茸だしをベースに具材のうま味がつまった具だくさんのスープ。白菜・キャベツ・赤ピーマン・椎茸・肉そぼろが入っており、カロリーは55kcal。

「まろやか味噌の豆乳鍋」は味噌味をベースに、豆乳入りのまろやかな味わいに仕上げた。具材として、キャベツ・白菜・チンゲン菜・ニンジン・鶏団子を使用。カロリーは80kcal。

どちらも1杯で1食分の野菜(1日の野菜目標摂取量の1/3量)を摂取できる。