レアル・マドリーに所属するマルコ・アセンシオ【写真:Getty Images】

写真拡大

 レアル・マドリーが28日、チームに所属する21歳のスペイン代表MFマルコ・アセンシオとの契約を延長したと発表した。新しい契約期間は2023年6月までとなっている。

 アセンシオはマジョルカの下部組織で育ち、2014年にトップチームに昇格。2015年夏にマドリーへ移籍すると、その後エスパニョールにレンタル移籍。期限付き移籍期間が終了した昨年夏から再びマドリーでプレーしている。今季は公式戦10試合に出場し4得点1アシストを記録していた。

 マドリーは今季開幕以来、所属選手との契約を次々と更新し、長期的な未来に向けて戦力を確保する動きを見せている。DFマルセロ、MFイスコ、FWカリム・ベンゼマ、DFダニエル・カルバハル、MFマルコス・ジョレンテ、DFラファエル・ヴァランに続いて、最近2週間で契約を延長した選手は7人目となる。

text by 編集部