いつもの公園で非日常体験を 泊まって楽しむ「INN THE PARK」

写真拡大 (全3枚)

 今度の休みは、公園に“遊び”に行くのではなく、“泊まり”に行ってみては?

 オープン・エー(東京)は、静岡県の「沼津市立少年自然の家」跡地を活用した複合施設「INN THE PARK(イ ン・ザ・パーク)」を10月7日(土)にオープンする。この施設の最大の特長は、公園内で宿泊体験ができること。4つの宿泊棟のほか、森の中にテントエリアを設け、ドームテントもしくは吊テントに泊まれるようになっている。敷地内でアクティビティも楽しむことができ、星空観察・山菜の採取調理・昆虫採集などの自然体験のほか、ヨガ・アロマ・ネイチャークラフトといったワークショップなども。子供だけでなく、大人やカップルもエンジョイできる場所になっている。

 寝室を4部屋備える宿泊棟は貸し切り制(1棟税別50,000円)。各寝室にはダブルベッドが2台ずつあり、親戚や友人家族とワイワイ楽しめる。4つのテント(同16,000〜20,000円)にはそれぞれシングルベッドが2台。そのほか、サロンやアクティビティルームがある本館や浴室棟、屋外ダイニング、キャンプファイヤー場などの施設がある。現在、サイトで宿泊予約を受け付けている。

「INN THE PARK」

静岡県沼津市足高220-4

施設:宿泊棟4 棟、テントエリア(ドームテント3 棟、吊テント1棟)、本館(フロント、サロン、アクティビティルーム)、屋外ダイニング、浴室棟、工芸館、芝生広場、キャンプファイヤー場