かぼちゃのチーズコーンスープ

写真拡大

そろそろハロウィンのモチーフが街にも増えてきた今日このごろ。旬のかぼちゃを使ってスープを作ってみませんか? おうちハロウィンパーティではもちろん、朝ごはんにもぴったりですよ。

ほかにもいっぱい!「かぼちゃのスープのレシピ」をチェック!

■ 食べごたえ抜群「かぼちゃのチーズコーンスープ」

<材料2人分>

かぼちゃ…正味100g、牛乳…1/2カップ、クリームコーン缶…1缶(約200g)、ピザ用チーズ…大さじ1、水…2カップ、粉チーズ…小さじ1、こしょう…少々

<作り方>

1.かぼちゃはラップで包み、電子レンジで約1分30秒加熱する。やわらかくなったらボウルに入れて、フォークで粗くつぶす。

2.鍋に牛乳、クリームコーン、ピザ用チーズ、水を入れて混ぜ、火にかける。煮立ったら1を加えてさっと混ぜ、粉チーズ、こしょうを加える。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

かぼちゃとコーンの甘みに、チーズのうまみとコクがジャストミート。コーン缶でお手軽にできる濃厚スープです。

■ ハロウィンのディナーに「かぼちゃの豆乳スープ」

豆乳がベースになっているので口当たりもよく飲みやすい一品に。バターで炒めた玉ねぎの風味が食欲をそそります。

■ 電子レンジで5分の時短レシピ「かぼちゃのコロコロスープ」

コロコロとした一口大のかぼちゃがボリュームたっぷりのスープ。味付けはスープの素と塩、こしょうのみでシンプルに。

■ 緑が鮮やかな「ざく切りレタスとかぼちゃのスープ」

レタスのシャキシャキした食感がたまらない、ベーコン出汁の洋風スープ。しょうがのアクセントが効いてます。

■ 牛乳が入って栄養満点「かぼちゃの冷たいスープ」

かぼちゃを煮てからミキサーにかけるか、こし器でこすことなめらかな仕上がりに。最後に焼いたアーモンドをのせて香ばしく。

かぼちゃには、表面がなめらかな「西洋かぼちゃ」と、深い溝が入った「日本かぼちゃ」があります。スープにピッタリなのは、甘くてほくほくした「西洋かぼちゃ」。ちょっとした違いを知ることでおいしいスープができあがります。栄養をたっぷり含んだ旬だからこそ、スープにしてたくさんいただきましょう。