LittleThings」のライターILEANA PAULES-BROさんは、人より早く生えてきてしまった白髪が、ずっとコンプレックスだったと言います。

30代後半からが普通だと思っているかもしれないけれど、10代や20代ですでに悩まされている人もいる。彼女によると、それは大きく5つに分類されるそう。

年齢に関係なく、もし人に言えずに抱えている悩みなのであれば、何が原因なのかを突き止めることから、はじめてみてください。

01
遺伝子によるもの

周りの人よりも、早く白髪が生えてきてしまう。その理由の1つは、遺伝子によるものです。例えば、両親が20代に白髪に悩まされていた場合は、子どもも同じ状況になる可能性が高い。「SELF」は、遺伝子が最も大きな役割を果たしているとも報告しています。

だからこそ、

食生活やストレスに目を向けるよりも先に、両親が同じ年齢の時にどうだったかを確認しましょう。

02
ビタミンが足りていない

ビタミンB-12を含む、卵、牛乳、魚、肉などが不足すると、ずっと疲れがとれなかったり、頻繁に物忘れをすることがあります。「WebMD」によると、それは白髪の原因にもなるのだとか。

03
甲状腺の異常

ビタミンB-12不足のように、甲状腺に問題があると、髪の毛にそれが表れる。こう説明するのは「WebMD」。もし甲状腺ガンの心配をしているのなら、この記事を読んでみてください。

04
30歳までの喫煙

「Indian Dermatology Online Journal」に掲載された研究によると、若い頃の喫煙は白髪を促進させる可能性があります。

タバコに含まれているニコチンが血流を悪くさせ、メラニン色素の生成に悪影響を及ぼすのが理由なのだとか。

05
過度なストレス

白髪の理由として、よく言われるのがストレスです。けれど「Scientific American」によれば、あくまでも促進を早める可能性があると言われているだけで、発毛に直結する関係はないのだそう。

まずは1〜4の項目が当てはまらないか、確認してみてください。

Licensed material used with permission by LittleThings