ジー・スリーホールディングス(3647)、 自社店舗の「商品購入割引券」の株主優待を廃止! ただし、同時に業績予想の上方修正と増配を発表!

写真拡大

 株式会社ジー・スリーホールディングスは、株主優待を廃止することを2017年9月28日に発表した。

 ジー・スリーホールディングスが廃止する株主優待は、毎年8月末の株主を対象に実施されており、内容は「1000株(10単元)以上保有する株主を対象に、自社の店舗(ギャル向け雑貨店の「SBY」)で利用できる商品購入割引券1000円相当を贈呈。5000株以上保有する株主には、商品購入割引券5000円相当を贈呈」というもの。

 ジー・スリーホールディングスが株主優待を廃止する理由は、「今後、株主の皆様に対する公平な利益還元という観点から、株主優待制度の在り方について慎重に検討を重ねてまいりました結果、配当により利益還元を行うことが、より適切であると判断し、株主優待制度を廃止させていただくことといたしました」とのことだ。

 ジー・スリーホールディングスの株主優待は、2017年8月末時点の株主に対して実施される分を最後に、廃止となる。

 なお、ジー・スリーホールディングスは、同時に2017年8月期連結業績予想の上方修正と、増配(期末配当金について、1株当たり1円⇒2円)も発表している。

ジー・スリーホールディングスの株主優待の詳細と利回りは?

■ジー・スリーホールディングスの株主優待の詳細
基準日 保有株式数 株主優待内容
8月末 1000株以上 商品購入割引券1000円分
5000株以上 商品購入割引券5000円分

 ジー・スリーホールディングスの2017年9月28日時点の株価(終値)は206円なので、従来どおり株主優待が実施されていれば、株主優待利回りは以下のようになっていた。

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×206円=20万6000円
優待品:1000円相当
株主優待利回り=1000円÷20万6000円×100=0.48%

(5000株保有の場合)
投資金額:5000株×206円=103万円
優待品:5000円相当
株主優待利回り=5000円÷103万円×100=0.48%

 ジー・スリーホールディングスの株主優待は、ギャル向け雑貨店の割引券ということで、利用できる人が限定的だった。今回優待は廃止されるものの、これからは配当による株主還元を重視することが表明されており、実際に同日、1株あたり1円⇒2円への増配も発表。この点を好感する投資家も多いようで、SBI証券のPTS取引(夜間取引)では9月28日の終値206円から15円高い221円を記録している。

 なお、ジー・スリーホールディングスはギャル向け雑貨店や太陽光システムの販売を手掛ける会社を傘下に置く企業。2017年8月期の連結業績予想は、売電収入の増加などにより、2ケタ成長を予想。

■ジー・スリーホールディングス
業種コード市場権利確定月
情報・通信業3647東証2部8月末
株価(終値)単元株数最低投資金額配当利回り
206円100株2万600円0.49%
【ジー・スリーホールディングスの最新の株価チャート・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2017年9月28日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。