アンチェロッティ監督、本日バイエルンを退任すると報道

写真拡大

『ESPN』は28日、「カルロ・アンチェロッティ監督は、バイエルン・ミュンヘンを離れることが決まった」と報じた。

先日のチャンピオンズリーグでパリ・サンジェルマンに0-3と大敗してしまい、チーム内の分裂が伝えられたバイエルン。

『Bild』によれば、木曜日の朝にはバイエルン内部でアンチェロッティの去就について話し合いが行われたという。

そしてその結果、アンチェロッティ監督はバイエルンを離れることが決まったようだ。

まだ公式発表は行われていないものの、ESPNはクラブに近い関係筋から情報を得たとのこと。

後任となる監督の候補はウィリー・サニョル、あるいはトーマス・トゥヘルではないかとも。

とにかく、現地時間の夜に行われるというバイエルン・ミュンヘンの記者会見を待ちたいところだ。