女性だって無性にエッチがしたいと思うことがありますよね。

ぞくぞくと体中が熱くなり、その感情を抑えようにも抑えきれず、「こんなとき彼になんて伝えたらいいんだろう……?」女性のあなたなら、きっと迷うことがあるはずです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、エッチがしたいと思ったとき、彼に可愛くおねだりする方法をご紹介しましょう。

 

■「欲しくなっちゃった」

少々大胆な発言ではありますが、男性としてはこのおねだりにその気にならないわけがありません。

このようなストレートな表現は、たとえ平常心だった男性でさえ一気に興奮のボルテージ全開となるでしょう。

ストレートな大胆さとおねだりをミックスさせた、きわどい一言といえます。

 

■「お願いします」

ちょっとした反則行為かもしれません。

あなたが普段このような口調をすることがなければ、なお効果的。男性の服従心を煽り、男である本能を目覚めさせてしまうでしょう。

また、おねだりという意味では、“上目づかい”をうまく組み合わせることで効果倍増となるはず!

 

■自分から触って見せる

こちらはより大胆な行為ではありますが、男性の視線まで奪いつくしてしまうおねだりだといえます。

彼から触って欲しい部分を、自らの手で触れ、相手に見せつけてあげましょう。

そのエッチな光景から、彼の性的欲情は一気に爆発、とまらずその行為に近寄ってくるはず。

ポイントは、ただ大胆にするよりは、少し恥ずかしさを交えることで効果を高められるでしょう。

 

■見つめてからのキス

王道でいきたいなら、やっぱりこれでしょう。じーっと彼の目を見つめ、そのままの流れでキスをすれば、まさにそれは始まりの合図。

「エッチがしたい」と言葉には出さず、あなたの目にその気持ちを宿してみて下さい。

目と目が重なる瞬間に、エッチのサインが彼の心に届くはず。

 

いかがでしたか? 女性からのエッチのおねだりは、男性として嬉しいものです。

求められることへの喜び、それは男としての自尊心を高め、よりあなたとの関係を大切にしたいと思うでしょう。

彼からの誘いをただ待っているのではなく、たまにはあなたの方から“おねだり”するのもいいですよ。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※  bezikus/shutterstock