▽ジェフユナイテッド千葉は28日、MF熊谷アンドリューが27日に暴行容疑により、警視庁に逮捕されたと発表した。

▽現時点で事件の詳細は不明だが、28日に処分保留で釈放されたとのこと。クラブは公式サイトで次のように説明している。

「ジェフユナイテッド市原・千葉所属選手の熊谷アンドリュー(くまがいあんどりゅー・24歳)が、2017年9月27日暴行容疑で警視庁に逮捕されたことをお知らせいたします。事件に関する詳細は分かっておりませんが、本日9月28日夕刻、処分保留で釈放されています。当該選手につきましては今後明らかになる事実関係を踏まえ、あらためてクラブとしての対応をお知らせいたします。また、今後このような事象が二度と起こらないよう、選手やスタッフに対する指導を徹底してまいります。皆さまにご迷惑とご心配をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます」

▽また、クラブの代表取締役を務める前田英之氏は、次のようにコメントしている。

「弊クラブ所属選手が警察に逮捕されるという事象が起きたことについて、誠に申し訳なく思っております。そして、ジェフユナイテッド市原・千葉を支えてくださっておりますファン、サポーター、スポンサー、地域の皆さま、またJリーグを支えてくださるすべての皆さまに、心よりお詫び申し上げます」