「今本当に格好いいバンドを知っているのは、現場の人たちなんじゃないか」

 ということで、この企画では今まさに音楽の第一線で活躍している皆さんに今聴くべき音楽を紹介していただきます。

 みんなでライブに行ったりインタビューさせてもらったりと、当サイトイチオシの二人組ハルカトミユキ。

 あの音楽性の彼女たちなら、良い暗い音楽を知っているのではないかと思い、今回はハルカトミユキからミユキさんに「シリアスな世界感の音楽」というテーマでおススメの音楽を訊いてきました。

 是非みなさんのプレイリストにお役立てください!

She, in the haze

■ オススメポイント

ダークファンタジーの映画を見ているような感覚になる、闇の表現が本当に美しい。

 全く面識ないのですが、ただ勝手に好きで聴いています。

 この曲以外もEPに収録されてる曲全部が良いのでどの曲にしようかたいへん悩み、
 特に曲の世界に魅きこまれたParanoidにしました。

 聴いた瞬間、音から激しい葛藤を感じて好きになりました。
 そして歌声の儚さと美しさに鳥肌たちました。
 サビで声と轟音が混ざり合って、完全にノックアウトされました。

 言葉は人の醜さや弱さが描かれていて絶望的に暗いんだけど、歌声と音がとても美しい所が好きです。
 嫉妬する程かっこいいので、LIVEにいつか絶対行こうっと。

 

DOTAMA

■ オススメポイント

シリアス×シニカルって最高♡

中学生の時にORANGERANGEのファンクラブに入っていたので、RAPの入りはORANGERANGE。

 リズミカルな言葉についつい勝手に口ずさんで、もう頭から離れない。
 そしてよくよく考えると、なんてことを言ってるんだとちょっと恥ずかしくなる。

 でもついつい歌ってしまう。

 謝罪会見は、よくよく考えると爆弾みたいな言葉にハッとさせられる。
 “背筋の角度90度の姿勢を保ったままFUCK OFF”とかついつい歌っちゃう。

 思ってるけど言えない煮えたぎる怒りが、音楽の魔法で皮肉たっぷりなポップソングに化けている。
 皆が言葉にできない苛立やモヤモヤを歌詞として表現してくれるから、心がとってもスカッとする。
 ちょっとコミカルなMVもすごく好きです。

 

The Sherlocks

■ オススメポイント

Simple is best!!

 海外から一曲。今年デビューアルバムを出したUKバンドを紹介します。
 albumの中で、ダントツ好きです。Arctic Monkeys好きなら絶対ハマる。

 ズシッとくる重たいドラム、極太ベース、シンプルで頭に残るギターリフ。
 声は、もうずるいよ。最後の方、たまに感情で荒々しくなってる声とかめっちゃいい。

 無駄な音が一切ないギターロックって本当かっこいい。
 歌詞みなきゃ何言ってるかなんて全然わかんないけど、勝手に胸が熱くなる。
 LIVE行ったら、いつのまにか諦めてしまったことにもう一度立ち向かう勇気をもらえそうだな。

 

Spangle call Lille line

■ オススメポイント

空白が、本当に美しい音楽だと思う。

 最後なので、心が浄化されるシリアスな音楽を。
 知っている方も多いと思うのですが、大好きなので紹介させてください。

 初めて聴いたのは大学生の時、“Purple”を借りたんだけど、当時は活動休止中だった。
 先日、復活LIVEがあって、念願叶って初めて生で見てきました。

 全てが、思わず息をのんでしまう程美しかった。

 teslaのMVは、美しく幻想的な映像と音楽が短編映画を見てるような気分になる。
 詰め込みすぎない最小限のメロディが一つ一つの言葉をより美しく、強くさせている。
 良いヘッドホンで言葉と音をちゃんと噛み締めて聴きたい音楽。

 ハルカトミユキもそうありたい。
 体を動かす音楽もいいけど、ひたすら音楽に酔いしれるのもいいよね。

 

今回の紹介者様


ハルカトミユキ

(L to R)
ミユキ(Key/Cho)
ハルカ(Vo/Gt)

短歌をこよなく愛する、歌人・ハルカのアイドルは、ニューウェイヴ短歌の旗手、穂村弘。
80’sオタクの奇人・ミユキのアイドルは、Queenの鬼才フレディ・マーキュリー。

Twitter
公式サイト

新曲「手紙」
映画『ゆらり』主題歌
11.03(fri) 配信スタート
MV(short/teaser ver.)公開中!!
岡野真也・内山理名W主演作、映画「ゆらり」。
2017年11月4日より池袋シネマ・ロサ他、全国順次公開。

▼映画「ゆらり」公式サイト
http://yurari-movie.com/

=====================================
■溜息の断面図 TOUR 2017-2018 種を蒔く〜種・花〜
【種】2017年/Acoustic

10.20(金)LIVE HOUSE enn 3rd(宮城)
open 18:30/start 19:00
info:ニュース・プロモーション 022-266- 7555

10.22(日)悠日カフェ(栃木)
open 16:30/start 17:00
info:アリノワ 028-645- 1660

10.27(金)ROOMS(福岡)
open 18:30/start 19:00
info:キョード―西日本 092-714- 0159

10.28(土)南堀江Knave(大阪)THANK YOU SOLD OUT!!
open 17:30/start 18:00
info:清水音泉 06-6357- 3666

10.29(日)SOLE CAFE(京都) THANK YOU SOLD OUT!!
open 16:30/start 17:00
info:清水音泉 06-6357- 3666

11. 4(土)BL cafe(愛知)
open 17:30/start 18:00
info:サンデーフォークプロモーション 052-320- 9100

11.12(日)渋谷7th FLOOR(東京) THANK YOU SOLD OUT!!
open 14:00/start 14:30
info:DISKGARAGE 050-5533- 0888

11.12(日)渋谷7th FLOOR(東京) THANK YOU SOLD OUT!!
open 18:00/start 18:30
info:DISKGARAGE 050-5533- 0888

チケット料金:3,500円(全自由/税込)※D別

■溜息の断面図 TOUR 2017-2018 種を蒔く〜花〜
【花】2018年/Band

1.13(土)新バナナホール(大阪)
open 17:30/start 18:00
info:清水音泉 06-6357- 3666

1.14(日)APOLLO BASE(愛知)
open 16:30/start 17:00
info:サンデーフォークプロモーション 052-320- 9100

1.27(土)BAYSIS(神奈川)
open 17:30/start 18:00
DISKGARAGE 050-5533- 0888

2. 2(金)LIQUIDROOM(東京)
open 18:00/start 19:00
DISKGARAGE 050-5533- 0888

チケット料金:4,000円(全自由/税込)※D別
チケット発売日:11月26日(日)
※6歳未満入場不可・6歳以上チケット必要

 ミユキさん、ありがとうございました!

Copyright © 2017 BASEMENT-TIMES All Rights Reserved.