今夏加入した同期のムバッペ(左)とネイマール(右)photo/Getty Images

写真拡大

パリ・サンジェルマン(PSG)は27日、チャンピオンズリーグのグループステージ第2節で、バイエルン・ミュンヘンをホームへ迎え入れた。

試合は、キックオフ直後の2分にダニエウ・アウベスのゴールで先制に成功したPSG。31分にエディンソン・カバーニが豪快なシュートをゴールに突き刺すと、63分にネイマールがこぼれ球を押し込み、試合を決定づけた。PSGが3-0でドイツ王者バイエルンを圧倒し、2連勝を飾っている。

試合後、ミックスゾーンでインタビューに応じたネイマールが、今夏加入した同期の若き怪物を絶賛。『ESPN』など複数メディアによると、得点こそなかったものの、バイエルン戦で圧倒的なパフォーマンスを披露したキリアン・ムバッペについて「彼とプレイできることは光栄だよ。まだ若いが、偉大な選手。ピッチで見る彼の後ろ姿は、30歳ぐらいの貫禄があるからね。バロンドールを獲るような多くのことを成し遂げてもらいたいね」とコメントした。

そして「僕らのレベルは非常に高いし、素晴らしいチームだ。トップクラブのレベルに達していると思うし、チャンピオンズ獲得も夢じゃないと思うよ」と意気込みを語っている。

18歳ながら大舞台で落ち着きを放ち、素晴らしい活躍を披露するムバッペ。「未来のバロンドール候補」といっても過言ではないだろう。近い将来、欧州を席巻する日が来るかもしれない。