初日はサスペンデッド… 畑岡奈紗、明日は長丁場を戦う(撮影:鈴木祥)

写真拡大

<日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日◇28日◇我孫子ゴルフ倶楽部(6,706ヤード・パー72)>
降雨によるコースコンディション不良のため、スタートが2時間45分遅れた「日本女子オープン」第1ラウンド。14時16分からスタートした昨年覇者の畑岡奈紗だったが、日没サスペンデッドによりホールアウトできず。10ホールを消化し、3アンダー暫定13位タイでこの日を終えた。
初日の競技はサスペンデッド!雨中でがんばる女子プロはLIVEフォトギャラリーで
チョン・インジ(韓国)、比嘉真美子と出た畑岡は、3番でバーディを先行させると7番でもバーディ。さらに折り返しての10番で2mを決めて3つ目のバーディを奪取。続く11番での2打目を4.5mにつけたところで、本日の競技終了を告げるブザーが鳴り響いた。明日は、大事なバーディパットからプレーを再開する。
「今日はよく耐えたと思います」と畑岡。「思ったよりショットが曲がってしまったところがあったのですが、それでも行ってはいけない方向に外さなかったので、ボギーを叩かずに済んだと思います」とここまでのプレーに合格点をつけた。
明日は6時45分より第1ラウンドを再開し、残りのホールを消化した後、そのまま第2ラウンドへと突入。26ホールをプレーする長丁場となる。まずは目の前のバーディチャンスをしっかりと沈めて、流れを作りたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ステップ・アップ・ツアーは最終日!優勝者をLIVEフォトギャラリーでチェック
18歳が見せた末恐ろしいゴルフ 畑岡奈紗に更なる成長が見られた【辻にぃ見聞】
NASAの字のごとく世界に羽ばたけ!畑岡奈紗の注目プロ名鑑
チョン・インジが畑岡奈紗と再会心待ち 共に食事プランも
スマイル・キャンディのすべてがここに!イ・ボミ特選フォトギャラリー