国連安保理の会合(2017年9月21日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)中国商務省は28日、在中国の北朝鮮企業に対し、来年1月までに閉鎖するよう命じたと発表した。北朝鮮による6回目の核実験を受け、国連(UN)が科した制裁に基づく措置。

 同省は、中国企業との合弁会社も含め、国連決議が採択された今月11日から120日以内に閉鎖するよう通達したとしている。

 中国は数日前にも、北朝鮮からの繊維製品の輸入禁止、および来月1日からの石油精製品の輸出制限という、国連制裁の核となる部分の履行を確認している。

 中国は北朝鮮の主要な同盟国であると同時に貿易相手国であり、中国による国連制裁の履行は、北朝鮮にとってとりわけ大きな痛手となる。

 米国は中国に対し、北朝鮮に核開発を断念させるため、経済的影響力を行使するよう圧力を掛けていた。
【翻訳編集】AFPBB News