インテリアの都市型イベント「まちデコールOSAKA 2017」開催

写真拡大

 来る10月7日(土)〜15日(日)の9日間、家具やインテリア、雑貨など暮らしに関わる120を超える大阪の店舗・企業が連携した、インテリアをテーマにした都市型イベント「まちデコール」(主催:まちデコール実行委員会事務局)が開催される。

 今年で5回目となる「まちデコール」は、「HOME! SWEET HOME!(やっぱり、今日は家に帰ろう)」をテーマに、インテリアだけではなく、音楽・ファッション・アートなど、インテリアをもっと楽しむための要素をふんだんに取り入れたイベントやワークショップ、トークショーなどが各店舗で行われる予定。
 また「まちデコール2017 オフィシャルイベント」として、10月5日(木)には中之島公会堂・中集会室にてMACHI DECOR OPENING PARTY「邂逅2」(有料・前売3500円/18時30〜)には、テキスタイルメーカー×ファッションデザイナーによる、カーテン生地を使った洋服のランウェイショーやコンテンポラリーダンスが行われるほか、今年のテーマ「HOME! SWEET HOME!」にちなんだ、段ボールシートなどを使った空間デザインが施される。

 この他、参画店舗やカフェなどを巡るまち歩きイベント「まちデコツアー2017」、窓辺の布、壁面、そして床の3つに特化し、それぞれのコーディネートの楽しさや部屋空間演出の可能性を深掘りする「布×壁×床・心地いい関係展 2017」(本町ガーデンシティ 1Fホール/入場無料)、インテリアコーディネーター・久保恵子氏が、「まちデコ」のために積水ハウスのモデルハウスのインテリアを丸ごとデザインした「まちデコの家」(千里 万博グラヴィス展示場/入場無料)、「まちデコール」に賛同するインテリアデザイナーやアーティストなどのクリエイターがデザインした缶バッジをカプセルトイに入れて販売するクリエイターズ企画「BADGE IN CAPSULE」などが行われる。