関西の水トちゃんのダメ女ぶりに、指原「高感度爆上げ!」

写真拡大

日本テレビ系で放送中の人気バラエティ『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00〜)。9月27日のスペシャルでは、“関西の水トちゃん”と呼ばれる読売テレビの諸國沙代子アナウンサーの知られざる実態が明かされた。

ある共通点を持ったゲスト3人をあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル徳井義実、フットボールアワー後藤輝基、SHELLY、HKT48指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は、徳井とブルゾンちえみが全国29局(日本テレビ系列)から厳選した「ブルゾンよりキャリアウーマンな女子アナ」として、中京テレビの佐野祐子アナ、諸國アナ、テレビ金沢の馬場ももこアナらが登場した。

日テレ系女子アナのキャリアウーマンっぷりとダメウーマンっぷりを検証していく今回の企画。そのぽっちゃりとした体型から“関西の水トちゃん”の愛称で親しまれる諸国アナは、キャリアウーマンになることが決まっていたかのような驚きの経歴が紹介される。現役で東京大学に合格したかと思えば、大学1年生でミス東大に選出。当時の写真が出されると後藤は「だいぶ膨らみましたね〜」と入社してから14キロ増加したという諸國アナをイジる。指原も「経歴だけ見たらすごいムカつくんだけど、ご本人に会ってるから全然ムカつかない」と被せて笑いを誘った。

大学生時代、モテなかったのかと聞かれた諸國アナは「まわりが男性ばっかりで、飲み会にいても男子扱いされた」と当時を振り返った。指原はクスリと笑い「“男子扱いされるって言う女”ってムカつくなって(思った)」と彼女の発言に引っかかるが「でも今はいい」とフォローを欠かさなかった。

また、彼女のダメウーマンっぷりについて焦点が当たると、お酒で失敗したエピソードが次々と紹介される。大阪でお酒を飲んだ後、電車で寝てしまい起きたら兵庫県の姫路まで行っていた……というエピソードについて諸國アナは「その電車に乗るべくして乗っていないんですよ。ベンチで起きました」と告白。さらに、目が覚めたら湯船だったことがあると言い「起きて寒いと思ったら湯船で。“服着てる!”みたいな」と当時を振り返った。後藤は「“ダメウーマン”のレベルちゃうで! “ダメヒューマン”やこんなもん。自分アカンで」と本気の注意をしていたのだが、打って変わって指原は「ダメ女で高感度爆上げ」とおどけて喜んでいた。