代表落選の本田がツイッター更新「亀のように」「じっくり確実に進む」

写真拡大

 28日、日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、10月のキリンチャレンジカップ2017に臨むメンバー24名を発表した。

 川島永嗣(メス)や吉田麻也(サウサンプトン)、香川真司(ドルトムント)ら常連の海外組メンバーが選出された一方で、主力として日本を牽引してきたキャプテンの長谷部誠(フランクフルト)と本田圭佑(パチューカ)は招集されず。指揮官は本田について「移籍をして、すぐにケガをしてしまいました。現時点のコンディションではできないと思います。しっかりとトレーニングをしてポジションを勝ち取ってもらわないといけません」と語り、所属クラブでの活躍に期待を寄せた。

 本田は代表落選を受け、自身のツイッターを更新。「先は長い。じっくり確実に進むよ。亀のように。」と意気込みを語り、FIFAワールドカップ ロシア 2018本大会に向け、努力を続けることをアピールした。

https://twitter.com/kskgroup2017/status/913294999416061952

 パチューカに所属する本田は、27日に行われたリーガMX第11節クルス・アスル戦で82分から出場し、89分には華麗なドリブルから豪快なシュートを決めて今シーズン2ゴール目を決めた。