福生・手作りロックフェス、魂の叫びに密着『ドキュメント72時間』

写真拡大

人々が行き交う街角。そこに足をとめ、通りすがりの人に目を向ける番組『ドキュメント72時間』(NHK総合、毎週金曜22:50)。9月29日は、「基地の町 大人のロックフェス」と題して放送。米軍の横田基地がある東京・福生で行われる手作りのロックフェスにカメラが潜入。

今回の舞台、福生は、音楽やファッションなど、アメリカ文化が根づいている土地。ここに30年以上続くロックフェスティバルがある。他のフェスと違うのは、ステージで歌うミュージシャンの年齢がちょっと高めなこと。多くは地元で働く40代から60代。「ラブ&ピース」を叫んでいたかつての若者たちは今、何を叫ぶのか。その歌は観客に何をもたらすのか。夏の終わりの3日間をカメラが見つめる。