暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

木曜は、【お店・ブランド】編!

今回は、10月にオープンする日本で初めての「泊まれる公園」をご紹介します。

■日本初!「泊まれる公園」がオープン


最近、こんなところに泊まれるの!?と意外な場所に宿泊施設がオープンしています。

特に人気なのが、泊まれる本屋さん。

本好きにはたまらない空間で、そこで宿泊できるのです。

そして今回、日本で初めてできたのが、「泊まれる公園」。こんな公園が、10月7日にオープンします。

■泊まれる公園「INN THE PARK」って、どんなの?


広大な自然環境を活かした複合施設「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)」。

「INN THE PARK」は、“泊まれる公園”をコンセプトとする公園一体型宿泊施設です。

静岡県沼津市内で青少年向け自然体験施設「沼津市立少年自然の家」の跡地を活用しています。


上の写真が公園の案内図です。

公園の森の中に、球体型テントを4棟設置されています。

まさに自然と一体となり、公園に宿泊する体験ができます。

また、体験型アクティビティもあり、“少年自然の家”の開業時に提供されていた星空観察、野草・山菜の採取調理、昆虫採集などの自然体験アクティビティはだけでなく、写真教室、ヨガ、アロマ、ネイチャークラフトなど地元の有識者や講師を招いたワークショップ、地元生産者と連携したマルシェ、飲食店と連携したケータリングイベントや料理教室等があります。

旧施設の少年自然の家で受け入れてきた子どもたちだけでなく、大人・ファミリー層も楽しめるスポットです。

ぜひ、皆さんも一度いらしてみてはいかがでしょうか?

【INN THE PARK(イン・ザ・パーク)】
■所在地 静岡県沼津市足高220-4
■敷地面積 約9,000平米
■客室数 宿泊棟4棟、テントエリア(ドームテント3棟、吊テント1棟)、本館(フロント、サロン、アクティビティルーム)、屋外ダイニング、浴室棟、工芸館、芝生広場、キャンプファイヤー場
■収容人数 40 名
■施設種別 簡易宿所

【参考】

※ 日本初!“泊まれる公園”が誕生「INN THE PARK」