チケット価格に抗議するバイエルンファン

写真拡大

バイエルン・ミュンヘンのファンはチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節パリ・サンジェルマン(PSG)対バイエルン・ミュンヘン戦のチケット価格に抗議している。そして、バイエルンのファンは自分たちが陣取ったスタンドにバナーを掲げて、その嫌悪感と不快感を示している。

「我々はネイマールじゃない。観戦チケットの価格はリーズナブルであるべきだ」とバナーに書かれていたのに加え、「チケットが75ユーロ(約1万円)?」と書かれたバナーもあった。

しかし試合は、バイエルンのファンの抗議も虚しく、ネイマールやカバーニを擁するPSGがバイエルンを粉砕している。

なお、バイエルンは今夏PSGが行った契約に対して公に抗議し、PSGやマンチェスター・シティのように経済的競争に参入しないと発表していた。
この試合のチケット価格に対する反応を見るだけでもドイツ人のムードが理解できるだろう。