森の中に吊るされたテントに泊まれる!夢の公園が誕生したぞ

写真拡大 (全4枚)

日本初!“泊まれる公園”「INN THE PARK」が 静岡県沼津市にオープンします。30年以上にわたり愛されてきた「少年自然の家」を現代的にリノベーションした、まったく新しいタイプの複合宿泊施設。ほら、林間学校って懐かしい響き、思い出しませんか。大人も子供もワクワクする仕掛けが盛りだくさん。これは、もう行くしかないでしょ。まずは詳細をチェック!

代々木公園に匹敵する約600,000屬旅大な自然空間を自由に使える贅沢さ。豊かな自然環境を活かした体験型アクティビティと宿泊・飲食施設を融合した泊まれる公園、それが「INN THE PARK」です。森にひっそり浮かぶ「球体テント」、キャンプとは一味違う「屋外レストラン」。雨天でも緑を眺めながらゆったりとした時間が過ごせる「サロン」など、自然を身近に感じながら、より豊かな時間を過ごすための施設やサービスが盛りだくさんです。

宿泊施設は既存の宿泊棟の建屋を活かしつつ、内装をリノベーション。ゆったりと滞在できるよう快適性を高める工夫が随所に加えられました。注目は、公園の森の中にたたずむ4棟の球体型テント。自然と一体となり、公園に宿泊する体験ができるエリアは予約必須です!

管理棟として運営されていた建屋内にサロンとカフェを設置。夕食は、地元の食材をふんだんに使った料理を、テーブルに設置された炭火を使いながら自分で調理するスタイル。贅沢なひと時を楽しみましょう。体験型アクティビティも充実! 星空観察や昆虫採集などの自然体験はもちろん、ヨガ、アロマ、 ネイチャークラフトなどのワークショップやマルシェ、ケータリングなどさまざまなイベントも予定されているとのこと。あぁ、球体テントでワクワクしたい!

>> INN THE PARK

 

(文/&GP編集部)