日本は自販機天国! 電子マネー対応自販機は残高チェックもできる?

写真拡大

日本は自動販売機(自販機)が非常に多い国だ。治安の良さもあるが、公衆モラルが高いということも要因なのだろう。

そんな日本の自販機は、常にハイテクで進化もしている。
現在、現金しか使えない自販機も多いが、駅構内や周辺などに設置されている自販機では、Suicaなどの交通系電子マネーで支払いできるモデルが増えている。

しかし自販機はさらに進化している。

●EdyやiD、nanako、WAONでも支払い可能なハイスペック自販機
日本コカ・コーラ社のマルチマネー対応自販機は、現金のほか、複数の電子マネーでの支払いにも対応している。

対応している電子マネーは、iD、Edy、nanako、WAON、そしてSuicaやPASMOを始めとする交通系電子マネーだ。

小銭がなかったり、Suicaの残高が不足していたりした場合も、まごつくことはない。ふだん使用している電子マネーをさっとかざして支払うことができるのは、実に快適だ。

●支払い前に使用できるかの確認を
筆者が利用した自販機は、先に述べた電子マネーすべてに対応していたが、自販機によって対応している電子マネーが異なる。
自販機に貼られているステッカーで確認してから利用するようにしよう。

●残高をチェックもできる
電子マネーが使える自販機だが、実は、電子マネーの残高チェックにも使える。
商品を選ぶ前に電子マネーをかざすと、残高が表示されるが、意外と便利なのだ。
残高チェックのためだけに使うのは本筋ではないが、そんな裏技もある。
ただし、商品が選ばれている状態だと決済されるのでご注意を。