【先ヨミ】VIXXのニューALが2万枚超の売上で暫定首位 アリアナのベストALが後を追う

写真拡大

 今週のCDアルバム売上レポートから2017年9月25日〜9月27日までの集計が明らかとなり、VIXXの『ラララ 〜愛をありがとう〜』が2万枚超を売り上げ現在首位を走っている。

 『ラララ 〜愛をありがとう〜』は、韓国6人組男性グループVIXXのビクター移籍第1弾となるアルバムで、日本でのアルバムリリースは約1年ぶりとなる。作品には、韓国デビュー5周年、日本デビュー3周年を迎えた彼らの“ありがとう”という感謝の気持ちを込められたメッセージソング「ラララ 〜愛をありがとう〜」などが収録。本作は初動3日間のセールスで今週唯一2万枚以上を売り上げている。

 続く2位は、アリアナ・グランデ初のベスト・アルバム『ザ・ベスト』。8月に開催された来日公演の初日に、日本のファンのためだけに贈る作品としてリリースが発表されたこのアルバムには、「ブレイク・フリー feat. ゼッド」や「ベイビー・アイ」など、2013年の海外デビューからこれまでのヒット曲に加え、スティーヴィー・ワンダーとのコラボ曲「フェイス feat. アリアナ・グランデ」やジョン・レジェンドとの「美女と野獣」なども収録されている。次週発表の週間結果でどこまで1位に迫ることができるか注目したい。

 また、3位には『KING OF PRISM -PRIDE the HERO- Song&Soundtrack』、4位には韓国のボーイズ・グループWanna Oneの韓国デビュー・ミニ・アルバム『1×1=1(TO BE ONE)』のJAPAN EDITIONがチャート・イン。そして、5位には風男塾のデビュー10周年を記念したベスト・アルバム『All Time Best』がつけている。


◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年9月25日〜9月27日までの集計)
1位『ラララ 〜愛をありがとう〜』VIXX 22,580枚
2位『ザ・ベスト』アリアナ・グランデ 12,389枚
3位『KING OF PRISM -PRIDE the HERO- Song&Soundtrack』 9,692枚
4位『1×1=1(TO BE ONE)-JAPAN EDITION- 』Wanna One 9,026枚
5位『All Time Best』風男塾 5,758枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。