【先ヨミ】刀ミュ新ユニット“刀剣男士 formation of 三百年”の『勝利の凱歌』が6万枚超セールスで現在首位

写真拡大

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年9月25日〜9月27日までの集計が明らかとなり、刀剣男士 formation of 三百年の『勝利の凱歌』が62,742枚を売り上げて首位に立っている。

 “刀ミュ”の愛称で知られるミュージカル『刀剣乱舞』の最新作公演【〜三百年の子守唄〜】から生まれたユニットである刀剣男士 formation of 三百年。このユニットとしては初のシングルとなる本作だが、刀ミュ関連のユニット・シングルとしては4作目。2位以下に倍以上の差をつける売上を初動3日間でマークしており、作品の人気の高さがうかがえる結果となった。

 2位につけているのは、29,985枚を売り上げたEXILE THE SECOND『Route 66』。10月から来年2月まで開催される全国ツアーのキックオフ・シングルとなるもので、前作『SUPER FLY』の初週累計に早くも迫る枚数を売り上げている。

 また、3位には、九州を拠点に活動するアイドル・ユニット、パピマシェの約2年半ぶり通算4作目のシングルとなる『わがまま▽GOD▽(※▽=ハート)』が入った。初動3日間で16,108枚を売り上げている。続く4位は、w-inds.の39thシングル『Time Has Gone』が13,083枚を売り上げてチャート・イン。最後にトップ5に収まったのは、映画『亜人』主題歌を収録したTHE ORAL CIGARETTES『BLACK MEMORY』。11,772枚を売り上げている。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年9月25日〜9月27日までの集計)
1位『勝利の凱歌』刀剣男士 formation of 三百年 62,742枚
2位『Route 66』EXILE THE SECOND 29,985枚
3位『わがまま▽GOD▽』パピマシェ 16,108枚
4位『Time Has Gone』w-inds. 13,083枚
5位『BLACK MEMORY』THE ORAL CIGARETTES 11,772枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています
※『わがまま▽GOD▽』の▽=ハート