異形のクリエイティブ集団 豚乙女 11/8に2ndミニAL発売決定

写真拡大

 異形のクリエイティブ集団 豚乙女が、11月8日にメジャー2ndミニアルバム『トラウマレコーダー』をリリースする。

 豚乙女は、ランコ(vo) 、コンプ(b)、パプリカ(Piano)、ランコの姉(Performance)の4人からなる東方系出身バンドだ。彼らの作り出すキャッチーで親しみのあるサウンドと、ランコの繊細さを兼ね備えたパワフルなボーカルは結成当初からたちまち東方ファンの間でも話題となり、参加する即売会では常に作品を求めるファンが殺到している。多数の東方同人CDのリリースや、コンピレーションへの楽曲提供、またグルーブコースターをはじめ、様々なゲームにも楽曲提供を行なっている。

 親しみやすい見た目とサウンドとは裏腹の、孤独や生きる事への戸惑い、様々な悩みなどを受け入れてそれでも少しだけ前を向こうと背中を押すような世界観は、いまの時代にこそ求められるものではないだろうか。

 なお、豚乙女は今作のリリースを記念して、11月12日 SHIBUYA CLUB QUATTROにてレコ発ライブ【生々しい豚】を開催する。


◎リリース情報
2ndミニアルバム『トラウマレコーダー』
2017/11/8 RELEASE
<(CD+DVD)>
AVCD-93761/B 2,000円(tax out.)
<CD>
AVCD-93762 1,500円(tax out.)
収録曲:
1.トラウマレコーダー
2.生きるのが下手なだけ
3.ズレズレな日々
4.不足歩行
5.よだれ
6.パノラマ
DVD収録内容:
トラウマレコーダー(MUSIC VIDEO)
特典映像(MVオフショット)
ショートショートムービー集

◎ライブ情報
レコ発ライブ【生々しい豚】
2017年11月12日(日)SHIBUYA CLUB QUATTRO
OPEN 16:30 / START 17:30
チケット:前売り4,000円 当日4,500円(ドリンク代別途500円必要)