マドンナ、NYのライブハウスでお笑いデビュー

写真拡大

 アーティスト、俳優、実業家、篤志家など、様々な顔を持つマドンナが、なんとお笑いに挑戦した。彼女は2017年9月26日、米ニューヨークの伝説的コメディ・ライブハウスであるコメディ・セラーのステージに、友人のコメディアン、エイミー・シューマーと共にサプライズで登場した。

 マドンナは自身のインスタグラムに、「気がついたら@amyschumer(エイミー・シューマー)の後にくっついて@nycomedycellar(コメディ・セラー)でお笑いデビューをしてた!スリリングだった。ようやく処女膜を破れたわ、サンキュー、エイミー!」と彼女らしいコメントを添え、ステージ上で漫談をしている自身の写真を投稿した。シューマーも写真を投稿し、「わたしたちの新しい演目に賭けてくれた@nycomedycellarに感謝したいと思います」とギャグで応じた。

 年齢差もある異業種の二人の友情は意外に思えるかもしれないが、実はシューマーは2015年にマドンナのマディソン・スクエア・ガーデン公演のオープニング・アクトを3日間務めた実績を持つ。去年10月にはそのお返しに、シューマーが主催した同会場でのイベントでマドンナがオープニング・アクトを務めた。

 この日コメディ・セラーを訪れた客は、マドンナとシューマーの他にもアジズ・アンサリ、ルイ・C・K、ピート・ホームズ、ジョン・スチュワートという、第一線で活躍するコメディアンたちのラインナップに驚愕していたようだ。


◎マドンナによる投稿
https://www.instagram.com/p/BZiPMTohHGX/

◎エイミー・シューマーによる投稿
https://www.instagram.com/p/BZh9CEOldG6/

◎観客による投稿
https://twitter.com/Phlop/status/912886326432845824
https://twitter.com/Dipako/status/912894798117445632