画像提供:マイナビニュース

写真拡大

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」を扱うショップは多いが、2017年9月時点で日本にわずか7店しかないのが、G-SHOCKコンセプトショップ「EDGE」だ。そのひとつが東京の新宿にある「BEST新宿本店」で、2017年9月29日に規模を拡大して新たにオープンする。当日の15時にはG-SHOCKを開発した伊部菊雄氏が来店。G-SHOCKの歴史や開発話を聞ける機会を提供する。

今回のEDGE、名称は「G-SHOCK CONCEPT SHOP『EDGE』by ISHIDA」で、G-SHOCKのみを取り扱う。ショップ全体がG-SHOCKの世界となっており、黒と赤をベースカラーとした外観、およびG-SHOCKのブランドコンセプトをイメージ。G-SHOCKのタフネスを表現したデザインとなっている。

G-SHOCKには非常に多彩なラインナップがそろっているが、G-SHOCK CONCEPT SHOP『EDGE』by ISHIDAでは、約250本を目の当たりにできる。最上級モデルのMR-G、フルメタルのMT-G、大人気ラインのMASTER OF G、10代〜20代に支持されるBIG CASE、そしてレディスモデルのBABY-Gなど、日本最大級の取り扱い規模になるという。