前屈するだけ!?ボディラインのゆがみを調整するストレッチがスゴイ!

写真拡大 (全6枚)

ボディラインの崩れを招く骨盤のゆがみや、姿勢を悪くする肩甲骨の開き...これらを調整するのに、前屈がいいらしい! との噂を聞きつけて「前屈ストレッチ」提唱者、パーソナルトレーナーの谷けいじさんにお話しを伺いました。ちょっとした隙間時間でできる簡単エクササイズを教えてもらいましょう♪ 

こんな人は必要!? 「前屈チェックリスト」

次の生活習慣の中で当てはまるものが多い人は、前屈ストレッチで「ボディラインの崩れ」や「姿勢の悪さ」を調整するのがおすすめ!

デスクワークが1日7時間以上ある人
水を飲まない
パソコンのモニターを見続けている
脚を組む習慣がある
腰を丸めて座る癖がある
甘いものが好き
ストレッチをする習慣がない

簡単で覚えやすい! 毎日できる「前屈ストレッチ」

オフィスやお家で、ちょっとした隙間時間にできる前屈ストレッチ。身体が硬くて苦手意識のある人でも、もも裏の周辺からほぐしていくので、無理なく続けられますよ。

.▲レス腱伸ばし

目線は斜め上にして、脚を一歩大きく引きます。そのまま後ろに体重をかけながら、ぎゅーっとふくらはぎ&アキレス腱を伸ばし、20秒キープします。左右それぞれ3セットずつ行いましょう。

△△阿藾斡

背筋を伸ばしてイスに浅く座ります。片脚をももにのせ、片脚だけあぐらをかくような状態に。そのまま、背中を丸めないよう意識しながら、上体を倒し、20秒キープ。左右それぞれ3セットずつ行いましょう。

A阿發發鮨ばし

背筋を伸ばして立ち、軸脚のひざや背中は曲げないよう注意しながら、片脚はひざを後ろに折り上げ、お尻にかかとをつけて20秒キープ。左右それぞれ3セットずつ行いましょう。

な匍啻斡

立った状態で片脚を前へ踏み出し、そのひざの上に両手を乗せます。お尻を後ろに引き、上体を前へ倒して20秒キープ。左右それぞれ3セットずつ行いましょう。

チ斡をする

背筋を伸ばし、足先を揃えて立ち、ひざを伸ばしたまま上体を倒します。ひざを曲げたり、背中を丸めたりせず、無理のないところまで、グーっと曲げていきましょう。20秒キープを3セット行ってください。

息を止めると身体を硬くしてしまうので、呼吸を意識しながら行いましょう。空いた時間に小さなスペースでできるので、おすすめですよ♪

今回お話を伺ったのは...
谷けいじさん 
トップアスリートを始め、様々な目的を持った人たちのトレーニング指導をおこなう。メディカルトレーナーとしての経験もあり。パーソナルトレーニングジム「レブルス」代表。近著に「どんな人でも、ペタッと前屈」(永岡書店)

【関連記事】
・ 姿勢ブスの原因はお尻の筋肉だった!?お尻筋を鍛える超簡単エクササイズ
・ 脳に正しい姿勢を記憶させる!?簡単「脳科学ストレッチ」で姿勢美人に♪

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。