ヴァイッド・ハリルホジッチ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)28日、親善試合のニュージーランド戦(10月6日、豊田)およびハイチ戦(同10日、日産)に向けた日本代表メンバーを発表した。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、FW本田圭佑を外した理由について語っている。

 本田はFW岡崎慎司やMF長谷部誠といった常連組とともに今回のメンバーから落選した。今回のテストマッチではあまり出番のなかった選手にチャンスを与えたいと語る指揮官は、本田の状況をふまえて招集を見送っている。

 ハリルホジッチ監督は「本田は移籍をしていた。そして怪我をした。現時点のコンディションだと代表ではできないと思う」とコメント。「彼にはしっかりコンディションを整えてもらいたい。彼に限らず、しっかり練習してクラブでポジションを勝ち取ってもらわなければいけない」と語った。

text by 編集部