目的地を目指してひたすら車を爆走させる男、コワルスキー。その孤独な闘いを描いた映画のサントラは、本編にも登場するデラニー&ボニーをはじめ、スワンプ・ロック、カントリー、ソウルなどアメリカーナ・サウンドが目白押しで、中西部をドライヴしている気分にしてくれる。本編のもうひとりの主人公、ダッジ・チャレンジャーは、タランティーノの映画「デス・プルーフ in グラインドハウス」でも活躍した。(村尾泰郎)

【RECORD】


【登場車両】
DODGE
Challenger
ダッジ
チャレンジャー(1970-74)

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.090】ロードムービーのサントラらしい景色を想像させるサウンドの数々 Soundtrack Vanishing Point VANISHING POINT [バニシング・ポイント]1971(http://clicccar.com/2017/09/28/495102/)