Bリーグの大河チェアマン(右)と、ライジングゼファー福岡のキャプテン山下選手(左)

写真拡大

いよいよプロバスケットボールリーグ、Bリーグが開幕!今週末の開幕戦を前に、大河チェアマンとライジングゼファーフクオカの山下選手が来社してくれたので、試合の見どころやチームの魅力について語ってもらった!

【写真を見る】山下選手(右)と大河チェアマン(左)

まずBリーグについて少し説明を。Bリーグとは、1部から3部までがある日本のプロバスケットボールのリーグのことで、B1、B3は9月29日(金)、B2は9月30日(土)に開幕し、8か月間をかけてリーグ戦を戦う。昨季、山下選手が所属するライジングゼファーフクオカはB3リーグで優勝。今季はB2リーグを戦い、優勝、そしてB1リーグへの昇格を目指す。

――いよいよ開幕ですね。これから試合を見に行きたいと考えている方にチームのどんなところを見て楽しんでほしいですか?

山下選手「ウチのチームは今13人なんですけど、誰が出ても力の差がほとんどないと思うんですよ。だから40分間、途切れることなくハードなプレーをお見せすることができると思うので、そこは楽しんでもらえると思います」

大河チェアマン「照明やチア、音楽による演出もあるので、勝ち負けだけじゃなくイベントとしても楽しめると思いますよ」

――試合以外のところでも楽しめるわけですね。他にも注目ポイントはあったりましますか?イケメンが多いとか(笑)。

山下選手「特に注目してほしい選手としていうと、青野選手は日本人の中で一番背が大きくて、210cmもあるんです。なのでプレーの一つ一つにとても迫力があるんですよ。ほかにも北向選手はとにかくスリーポイントシュートがうまくて、どんな距離からでも得点を狙っていけるので、そこは期待してもらいたいです。あとはうちのチームはイケメン選手が多いということもありまして(笑)。ジョショっていう外国人イケメンプレイヤーがいたりだとか、色々なタイプのイケメンが見られるっていうのもポイントかもしれませんね」

大河さん「試合に行って、前の席に座ると選手とハイタッチできたりするんですよ。イケメン選手とハイタッチもできたりするので、前の席を取ってもらえたらさらに楽しんでもらえると思います(笑)」

――それはファンにはたまらないですね(笑)。さて、ライジングゼファーはB2に上がり、今度はB1を目指して戦うシーズンです。開幕前の手ごたえとしてはどうですか?

山下選手「正直B2は入れ替えも多くて、やってみないとわからない部分は多いんですけど、僕たちは去年からほとんど変わらないメンバーでやってきています。チーム力もついてきているので、今シーズン、B2リーグでもしっかり勝負できると思っています!」

――地元としてもぜひ勝ってほしいですね。

山下選手「ありがとうございます。僕たちが勝っていくことで福岡のバスケをもっと盛り上げていきたいです!」

北九州出身の山下選手をはじめ、地元選手も多いライジングゼファーフクオカ。バスケが盛んな福岡をさらに盛り上げるべく、新しい戦いに挑む彼らに注目です!さて、インタビュー後半は大河チェアマンを中心に、Bリーグや日本バスケの将来について聞きました。お楽しみに!

【九州ウォーカー編集部/文=大園大輔】