パチューカ本田圭佑、今季2ゴール目! チームの4試合ぶり白星を確信させる一発《リーガMX》

写真拡大

▽日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカは日本時間28日、リーガMX前期第11節のクルス・アスル戦に臨み、4-0と快勝した。ベンチスタートの本田は82分からプレー。90分にシーズン2得点目をマークした。

▽ホームに4位のクルス・アスルを迎え撃った13位のパチューカは、立ち上がりから主導権を握られる苦しい戦いを強いられたが、17分に先制。38分に追加点を奪い、クルス・アスルを突き放した。

▽2点リードで試合を折り返したパチューカは、その後も押し込まれる展開を強いられたが、82分に本田をセンターフォワードで起用した中、86分にチーム3得点目。勝負の行方を決した。

▽さらに、90分にはパチューカのカウンターを発動。センターサークル付近でのワンツーで相手のハイラインを突破した本田がDFをドリブルで抜き去り、バイタルエリア左に流れて左足のシュートをゴール右に決めた。

▽クルス・アスルを下したパチューカは、3連敗を止め、4試合ぶりの白星。シーズン4勝目を手にした。10月1日に行われる次節は、ネカサとのホームゲームに臨む。

パチューカ 4-0 クルス・アスル

【パチューカ】

プッチ(前17)

グスマン(前38)

グスマン(後41)

本田圭佑(後45)