画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本ヒューレット・パッカードは、最新ハードウェア製品とパートナー企業の中堅・中小企業向けソリューションを組み合わせたソリューションパッケージを、2017年10月より順次、提供すると発表した。

第一弾として、データセンター事業者である沖縄クロス・ヘッドとの協業により、同社のファイルサーバ「nas2cloud Plus」(ナスツークラウドプラス)と「HPE ProLiant」サーバを組み合わせ、簡単な設定ですぐに使えるよう最適化されたバックアップ・ソリューションパッケージを開発し、提供する。

パッケージ化されたソリューションにより、これまでハードウェアの転売だけだった販売店では、ソリューションを、より簡単かつ短期間に構築して提供することができるようになり、保守サービスを提供することが難しい販売店に対しては、しっかりした全国保守体制を確保することができ、新たなソリューション提案が可能になるという。

日本ヒューレット・パッカードは、沖縄クロス・ヘッドとの協業に続き、今後はワークロードに合わせたソリューションとの組み合わせやサービスプロバイダーとの協業、およびパートナー間のビジネスマッチングなど様々な形態の協業を推進していく予定だという。