韓国国防部(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部のイ・ジンウ広報課長は28日、朝鮮半島への米戦略兵器のローテーション配備拡大について、「韓米当局間で緊密に協議している」と述べた。

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と米国のトランプ大統領は21日の首脳会談で、韓国と周辺地域に米戦略兵器のローテーション配備を拡大することで合意していた。

 韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は27日、文大統領と与野党4党代表との会合で、米戦略兵器のローテーション配備拡大に関し、「早ければ年末から始まる」と説明したという。