画像提供:マイナビニュース

写真拡大

タイガー魔法瓶は9月27日、IHホームベーカリー「やきたて」(KBY-A100)を発表した。発売は10月中旬。価格はオープンで、推定市場価格は30,000円前後(税別)。

KBY-A100は本体に、生地をこねる際の温度上昇を防ぐ冷却ファンと、生地温度を見守る3つのセンサー(室温センサー、庫内温度センサー、生地温度センサー)を備えた「温感仕込み」で、発酵時の生地温度をしっかり管理する。さらに、業界ではじめて(タイガー魔法瓶調べ)、本体側面だけでなく底面にもIHヒーターを搭載。底面と側面のダブルIH加熱で、焼き上げ時は一気に最高温度200度まで引き上げる。発酵の際は庫内の温度を一定に保ち、その後高火力で焼き上げることにより、皮は薄くて香ばしく、中は水分を閉じ込めふわっと仕上がるという。

今回、パンの上部が山のような形になっている山食パンだけでなく、角が四角い角食パンが焼けるようになった。角食パンを使えば、ボリューム感のあるサンドイッチや、食パンの中身をくりぬいてつくるグラタンなど、アレンジ料理がしやすい。そのほかフランスパンや、ケーキ、もち、甘酒なども作れる。メニューは合計27種類だ。

具材とイーストは、それぞれの具材ケースに入れて本体のふた部分にセットしておくと工程のタイミングに合わせて自動で投入してくれる。具材は最大約80gまで投入可能だ。サイズはW22.9×H32.3×D30.9cm、重量は6.8kg。79レシピを掲載したクックブックが付属する。