リーグ戦6連敗のC・パレス、不在のCFに元イングランド代表FW獲得か?

写真拡大

 クリスタル・パレスが、元イングランド代表FWカールトン・コールの獲得を検討しているようだ。27日付でイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 現在、プレミアリーグ第6節消化時点で全敗と降格路線をたどっているC・パレス。今月11日には成績不振を理由に着任したばかりのフランク・デ・ブール監督をわずか“77日”で解任。しかし、その後も調子は一向に上がらず、リーグで最下位に沈んでいる。

 さらに、23日、0ー5と大敗を喫した第6節のマンチェスター・C戦でベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケが負傷退場。6週間ほどの離脱が見込まれている。

 不調のチーム状況においてエースの離脱は致命的なものと判断したクラブは、その代役として、かつてチェルシーやウェストハムなどで活躍したC・コールを引き入れることを検討中だという。すでに同選手に接触をしたとも同紙は伝えている。

 C・コールは今年3月にインドネシアリーグの名門ペルパブ・バンドンに加入したが、その得点能力を発揮することができずに解雇され、現在はフリーとなっている。