「捜査員の間で、点検マスクマンと呼ばれていたスリ男が逮捕されました」(菊川怜キャスター)

一昨日(2017年9月26日)朝、東京立川市の会社員(33)が京王線の笹塚駅付近でスリの現行犯で逮捕されたそうだ。容疑者は「盗んだことは間違いない」と話しているという。

「(容疑者は)出勤途中に犯行に及んだモノとみられています」(田中良幸リポーター)

容疑者はラッシュ時の混み合う駅のホームで、電車に乗り込もうとした18歳の女子大学生のリュックサックに手を入れ、現金約1万円などが入った財布を抜き取ったそうだ。警戒していた捜査員が犯行を目撃し、逮捕したという。

イヤホンした若い女性が多く被害に

男は犯行の際、マスク姿で周囲を点検するかのような仕草で警戒することから、捜査員の間で「点検マスクマン」との呼び名が付いていたそうだ。京王線などでは今年1月以降、若い女性を狙ったスリが11件、発生。被害者の多くはイヤホンをしていたという。

「報道とかで、そういう(犯罪行為を)を一緒に見てて、(容疑者は)『いけないものはいけないよね』と話していた」(容疑者の妻)

妻は夫が逮捕されたとは知らず、捜索願を出していたという。