画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ニュージーランド航空は9月28日より、オークション方式でワンランク上の座席にアップグレードできるシステム「OneUpアップグレード」を日本路線へ導入する。OneUpアップグレードで入札および落札すると、希望した価格で搭乗便クラスがエコノミーからプレミアム・エコノミーへ、またはプレミアム・エコノミーからビジネス・プレミア(ビジネスクラス)へアップグレードできる

OneUpアップグレードは、搭乗便出発日の72時間前までにニュージーランド航空ウェブサイトから希望するクラスの金額を入札するというもの。入札画面では、入力した金額に対して落札の可能性を確認でき、入札金額を決定するにあたって参考にすることができる。なお入札結果は、入札金額、アップグレードするクラスの空席数、予約席数、Airpoints(ニュージーランド航空のマイレージプログラム)ステータスなどで査定され、搭乗便出発日の3〜5日前を目安にEメールで連絡される。

OneUpアップグレードの詳細は、ニュージーランド航空公式ホームページを参照。