健康管理とビジネスの関係

写真拡大

ビジネスマンにおいてもっとも大切な要素は健康管理でしょう。健康管理は、自分でできる範囲の内容が相当数あります。仕事で最大のパフォーマンスを発揮するためには、健康管理がしっかりとなされた体が重要だと言えるでしょう。

3つの内容がある

坂田歩による『一流ビジネスマンの健康管理』(Amazon Services International, Inc.)においては「睡眠」「食事」「運動」の3つのタームに分けて、健康管理に関してメソッドが記されています。例えば睡眠は、仕事を頑張るという意味においては、寝ずにやることが根性論として言われがちです。しかしながら、睡眠不足で挑む仕事は効率が悪くなり、最高のパフォーマンスを発揮できないことは必至でしょう。

食事の重要さ

次に食事も重要であるといえるでしょう。食べることはストレス解消になることもありますが、偏った食事を続けていると、そこでも仕事に影響が出てきます。もちろん本書には昔から言われているような腹八分目といったメソッドも記されています。

運動不足も解消せよ

さらに、運動もとても重要な要素です。運動をする時間がないといっても、仕事中に電車やバスで移動するところを歩いて移動する、といった小さい工夫ひとつで健康マネジメントが可能となります。