新生姜の清涼感ある刺激は、加熱すると和らぎ食べやすくなります。シャキシャキと食感もよく生姜好きならたっぷり加えても◎。寿司酢+仕上げの醤油の香りで、バルサミコ酢を使ったソテー風に仕上げていますが、酸っぱ過ぎないので作り置きしてスープの具にプラスするなどアレンジもしやすいですよ。冷めたら電子レンジかオーブントースターで少し再加熱すると、脂の香りが引き立ち作り立ての味わいになります。

おつまみや副菜にピッタリ!作り置きもできます。

【シャキシャキ新生姜のベーコンソテー】

材料(1皿分)
・ベーコン 2枚 ※2冑に切る。
・新生姜(スライス) 2〜3枚
・寿司酢 小さじ1
・醤油 少々

作り方

1・新生姜を千切りにして、小さな保存容器に入れて寿司酢をかける。※保存容器の代わりに小皿に入れてラップフィルムをかぶせても可。

新生姜の太さは好みで調整を。

漬け込んだ寿司酢ごと使用する。

2・フライパンにベーコンを入れて中火にかける。ベーコンから脂が出てきたら、一旦火を止めて裏返す。1の新生姜を汁ごと加えたら、再度、中火にかける。

生姜を加えたら、さっと火を通す程度に。

3・再びベーコンから脂が出てきたら全体を混ぜて1〜2分炒め、火を止める直前に醤油を1〜2滴垂らす。全体を軽く混ぜて火を止める。

 Point.

醤油は香りづけ程度に加える。



■賢人のまとめ
肉と酢は相性よし。脂っこさを押さえて、さっぱりと仕上がります。料理にかけたり、煮込みに加えたりするだけでなく、ベーコンを炒める時にも少し加えると旨味も加わって一石二鳥。よりおいしく食べられます。

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。