(株)オンアンドオン(TSR企業コード:294611967、法人番号:7011001073242、渋谷区上原1−7−15、設立平成24年4月、資本金100万円、高島務社長)と、(株)アヴァンセアヴァン(TSR企業コード:297497359、法人番号:8010401078486、同所、設立平成20年7月、資本金1000万円、同社長)は9月20日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には馬渕裕二弁護士(馬渕総合法律事務所、中央区銀座1−18−6、電話03−6263−0807)が選任された。
 負債は現在調査中。

 オンアンドオンは、プロレス団体「Wrestling New Classic」(WNC)を運営していた。しかし、高島社長が代表を兼務する不動産業のアヴァンセアヴァンの経営が思わしくないことなどがオンアンドオンの経営にも影響し、平成24年にWNCの運営権を他社へ譲渡。アヴァンセアヴァンは、25年頃には事業を停止し、債務整理を進めていた。
 その後、オンアンドオンの営業実態は特に確認されないが、アヴァンセアヴァンとともに今回の措置となった。