「ネイマールは世界のベスト」PSG会長、強豪バイエルン戦完勝に満足

写真拡大

パリ・サンジェルマン(PSG)のナセル・アル・ケライフィ会長は、バイエルン・ミュンヘン戦の快勝に満足感を示している。

PSGは27日、チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節でバイエルンと対戦。ドイツの強豪クラブを全く寄せ付けず、3−0で快勝を収めた。アル・ケライフィ会長は試合後、チームが見せたパフォーマンスに喜んでいる。

「今日の勝利と内容には満足している。最高のチーム相手に素晴らしい戦いを見せてくれた。誇りに思うよ。しかし、我々はまだ何も勝ち取っていない。首位で通過するために努力を続けなければならない」

また、この試合でも違いを作った世界最高額のFWネイマールにも言及しつつ、チームの全体の努力の結果だと語っている。

「彼が素晴らしい選手であることは全員がわかっている。世界のベストだ。しかし、今日はそれ以外の選手たちも素晴らしいプレーをしてくれた」